■EVENT REPORT

2017.6.30.Fri

第48回「協業倶楽部」inメビック扇町



19:00~21:00 天気は曇り時々雨

2017年6月30日(金曜日)

第48回の協業倶楽部は参加者28名。
開催当日朝は申込みが20名に届いていなかったので、
「今日はこじんまりとした交流会になりそうだね」
と話していたところ、結局いつもどおりの人数になりました。
3分プレゼンは8組の発表でした。
梅雨末期のあいにくの空模様だったんですが多くの方々にご参加いただきありがとうございました!




●会場: MEBIC扇町 ロビー
●主催: 協業工房
 共催: クリエイティブセンター大阪 メビック扇町
 URL ウェブサイト

前半:3分プレゼンテーション

今回の3分間プレゼンテーションはファッション関係の話題が2つ紹介されました。
大阪はもともと繊維の街。
だからファッション関連の話題が登場してもおかしくなかったのですが、今回は久々にファッション関連イベントについての話題の紹介がありました。
そしてアートや試作製作、お酒の話題に引き続き、最後は先日開催された「協業展」についてのレポートが報告がありました。


① 株式会社アトリエアイ

    • 大喜多 隆史さん
    • テーマ:ミナミオオサカコレクション 9th

② ワールドビジネスネット株式会社

    • 合田 福仁さん
    • テーマ:富士を楽しむ 福 開運 

③ 村上紙器工業所

    • 村上 誠さん
    • テーマ:感性に響く「貼箱」でブランド価値を伝える

④ エイフィッシュ

    • 髙島 克子さん
    • テーマ: クリエイタスマガジン コレクション9 ファションショー出展 帽子「克子」ブランド紹介

⑤ 宝酒造株式会社

    • 杢野 雄一さん
    • テーマ:コスパ抜群の純米酒のご紹介

⑥ 株式会社アーク

    • 三江 智昭さん
    • テーマ:あなたの夢を形にします!

⑦ ブラッシュアート

    • 鎌田 惺舟さん
    • テーマ:色彩書道の印刷方法を考えています

⑧ ピアスギャラリー

    • 森下 真さん
    • テーマ:協業展・白磁展報告





※各プレゼンターへのお問い合わせ先が分からない場合は協業工房までご連絡ください。

ァッションの話題で最初に登場したのは株式会社アトリエアイの大喜多さん。
紹介してくださった「MINAMI OSAKA COLLECTION 2017」というファッションショーでした。
9回目を迎える南大阪コレクションは毎年大阪岸和田市の浪切ホールで開催されています。このファッションショーはプロ・アマ関係なく参加できることことが特長で登場するモデルさんはウォーキングスクールの方々ですが、ファッションで大阪を盛り上げたいというスピリッツが9回を迎えるエネルギーになっているようです。

う一人ファッションの話題提供者は4人目に登場のエイフィッシュ髙島克子さん。

高島さんはご自身の名前を使った帽子のブランド「克子」を立ち上げたところで、ファッションショー用に撮影された写真が紹介されました。
その写真を撮影したのは協業工房運営メンバーの森山正信さん。

和装に似合う帽子というコンセプトに挑戦されています。

ートの話題を提供してくださったのは2番め登場のワールドビジネスネットの合田さん。 南大阪コレクション  エイフェッシュ

合田さんは7月22日からグランフロント大阪で始まる Yutaka Murakami「ステンドグラスの世界と富士山原画展」を紹介してくれました。
また七番目に登場のブラッシュアート鎌田惺舟さんはフランスのパリで開催される来年のジャパンデイに自身の作品が出展されることになり、その作品の原画の印象を損なわずに作品を印刷することのできる技術をもった印刷会社または美術会社を探しているとのこと。
鎌田さんには「協業展」にも作品の出展をしていただいていて、彼女の作品がフランスで紹介されることは大変うれしい話題の1つでした

ロダクトの話題としては3人目登場の村上紙器工業所の村上さんから「貼箱」についてお話をいただきました。
貼箱というのは紙で作った箱なんですがアルバムや宝石のような高級な品を入れるよう様々な表面仕上げがなされた化粧箱です。
この製法がユニークですが、貼箱を採用した商品の売上が伸びた話やアルミのテキスチャー感を持った貼箱の話など、別途機会があれば詳細をお聞きたい用途や製法、などについての話を少しいただきました。
もう一つ、製品開発に欠かせない話題が株式会社アークの三江さんから。
株式会社アークさんは試作づくりや試験など開発業務には欠かせない先端技術や検証業務の企業で、3Dプリンタや樹脂の型取り、スキャナーによる部材展開などエンジニアリングな話をしていただきました。
これは単に「プロダクト」と言いたくないのが宝酒造株式会社の杢野さん持参の「お酒」のご紹介。
お酒は交流会には欠かせません。

宝酒造さんが販売されているコスパの優れた清酒松竹梅「純米酒」の紹介で、当然のことながら参加者の視線は手元に大いなる期待をもって集まりました。交流会で頂戴したことは言うまでもありません。美味でした。

後はピアスギャラリーの森下さんによる「協業展・白磁展」の報告会。
多数の写真で開催までの経緯と苦労。
そして開催後も続いた苦労と、最後に感動という流れをご紹介いただきました。
来場者から頂戴したアンケート結果やイベントの印象については機会があればご紹介させていただきます。



後半:交流会

後半の1時間はいつもの交流会でした。

※お断り
協業倶楽部は異業種、異分野の企業や一般、教育・研究機関などの人的・知的交流を目的にして開催しています。
協業倶楽部をはじめ協業工房の主催するイベントやワークショップ、セミナーで保険や会員制リゾートクラブ、宗教、特定政党を支援する政治活動などに関する勧誘、行為はご遠慮ください。