■EVENT REPORT

2017.3.31.Fri

第45回「協業倶楽部」inメビック扇町



19:00~21:00 天気は雨

2017年3月31日(金曜日)

3月31日といえば官公庁はもちろんのこと、会計年度の最終日となっている会社も少ないことと思います。
従って仕事もびっしり。
売上処理に決算。
人事異動に引っ越し、棚卸し。
すでに新入社員教育が始まっているところもあるはずです。
こういう忙しい人の多い年度末の、しかもその末日に交流会を開いて果たして参加者がいるのかどうか。
これがここ数年の協業工房の運営会議の論議になっているところです。


で、その年度末に開催された今回の協業工房の交流会「第45回 協業倶楽部」には27名が参加。
年度末なんてなんおその。
しかもその半分が初めて協業倶楽部に参加した方々でした。


●会場: MEBIC扇町 交流ロビー
●主催: 協業工房
 共催: クリエイティブセンター大阪 メビック扇町
 URL ウェブサイト

前半:3分プレゼンテーション

この1年ほどの間、協業倶楽部では前半の約1時間を 「3分プレゼンテーション」 として参加者の中からPRしたいことがある方に3分間の発表を行っていただいています。
今回は9組の予定が1組欠席でしたが、飛び入り1組みが加わって結局計9組がプレゼンテーションを実施。
ビジネスパートナーの募集やイベントの告知など、今回も盛り沢山の内容でした。

① 株式会社ヨーリンテック

    • 垣 勇さん
    • テーマ: コラボ・連携しましょう。

② 株式会社テクノ大西

    • 冨廣 彰さん
    • テーマ:助成金アイテム求む 

③ 株式会社フレーズグレース

    • 牧尾 春喜さん
    • テーマ:デザインの建築の翻訳

④ 株式会社平岡

    • 鈴木栄一郎さん
    • テーマ:コースター新聞、空堀イベント   

⑤ 有限会社キートン

    • 湯川 真朗さん
    • テーマ:プログラマー・デザイナー募集

⑥ True Space Office

    • 中西紗耶香さん
    • テーマ:コーチングで世界が変わる

⑦ 写真作家

    • ナガタ ヨシヒロさん
    • テーマ:わたしたちはdiamonds.だ

⑧ オリオントラスト株式会社

    • 森下 真さん
    • テーマ:なるおのボン! 

              ↓
     6月ピアスタワーで開催する
     アートイベントの告知
⑨ マナビノミカタ

    • 本下 真次(関西学院大学大学院 研究員)さん
    • テーマ:事業開始のお知らせ

レゼンテーションのひとり目は㈱ヨーリンテックの紫垣さん。台湾製の金属加工用のエアー式チャックをご紹介いただきました。日本国内では同種のエアーチャックは欧州の会社2社のものが流通しているということです。柴垣さんはその市場に台湾製を投入し、拡販を図っていうというお話でした。バイヤーやユーザーなどビジネスパートナーを求めているということです。

ふたり目は㈱テクノ大西グローバル事業部の冨廣さん。フラクタルパラソルをご紹介いただきました。フラクタルパラソルは日本の緯度に合わせて設計されたデルタ状の構造を持っていて太陽の角度の応じて森林のような心地よい日陰を形成できるとのこと。このほど大阪府では設置に関して助成金(条件・選定あり)を受けることができるという話題をご提供いただきました。

三人目は㈱フレーズグレース代表の牧尾さん。デザインや建築関連の翻訳事業についてご紹介いただきました。専門用語を伴う外国語への翻訳または外国語からの翻訳というのは難しいものです。牧尾さんの会社では英仏独伊中韓ほか多言語に対応。海外とのコンタクトや海外との情報や文化の交流のための力強い味方になってくれそうです。
四人目はお馴染みの㈱平岡の鈴木さん。今回は4月14〜16日開催の「空堀ワークショップフェス」をご紹介いただきました。鈴木さんもこのイベントに出展。紙匠雑貨エモジさんのブースで「街角を作ろう」で使う紙製の家や自動車、人などを提供されるとのこと。現在、自宅で素材を製作中とのことです。空堀は大阪市営地下鉄谷町線・谷町6丁目駅下車すぐの下町のファンションとカルチャーとショッピングのゾーンです。

五人目は(有)キートンの湯川さん。プログラム言語PHPを扱えるプログラマーとデザイナーの募集です。湯川さんの会社では9割の得意先が大学とのこと。大学が求める専門分野でのコンテンツやプログラムについての長い実績をお持ちの会社です。大学という独特の文化を持つ世界にも精通。科学や文化、医療、教育など専門分野に興味あるプログラマーやデザインアーは是非コンタクを取ってみてください。

六人目はTrue Space Officeの中西さん。2月に引き続きの登場です。事業を始めたばかりの方、ビジネスや学業などでの対人関係を始めとする自分自身をどう表現すればよいのか悩んでいる方、などへのコーチングに携わってられます。コーチングという場を通じて自分を知ることによりアイデアの創出やコミュニケーション力を強化することができるということで、今回もコーチング体験をお気持ち価格で体験しませんかというご案内でした。

七人目は写真作家のナガタヨシヒロさん。フリーで活躍している若い写真家でクロスドレスやゲイなどマイノリティーを題材に作品と作家としての考え方が紹介されました。協業工房では写真に関するイベントやプレゼンテーションは少なくありません。しかし今回のナガタさんの作品は協業工房では稀なサブカリチャー分野のもので来場者の注目を集めました。今後の活躍が期待されます。撮影の仕事の依頼も受付中。

八人目はオリオントラスト㈱の森下さん。発表の初めは森下さんの生い立ちである西宮市鳴尾の話からスタートしました。が、メインは森下さんが手がけられている北梅田のピアスタワー1階で開催されるアートギャラリーの話題でした。
ピアス化粧品の本社があるピアスタワーの1階ロビーでは年間を通じてアートイベントが開催されています。
6月には協業工房も参加してアートイベント「ARTriangle」を開催します。
プレゼンタイムをちょっと時間も延長させていただき協業工房の大倉代表からも自身が出展する陶器を含めた案内をさせていただきました。

最後マナビノミカタの本下さん。関西学院大学大学院の研究員でもある本下さんは前半終了直前の飛び込みでのプレゼン参加でした。
内容はマナビノミカタというデザイン教材とセミナー・ワークショップで子供の学習を支援する事業を奥さんとそして募集したての2名の新入社員の方と本格展開してくというお話でした。

㈱ヨーリンテック 紫垣さん

The Space Office 中西さん

写真作家 ナガタ ヨシヒロさん

マナビノミカタ 本下さん

後半:交流会

後半の1時間は交流会です。
ビールやワイン、ソフトドリンクと軽食で歓談。
新たな人と人との繋がりが出来たかもしれません。

※お断り
協業倶楽部は異業種、異分野の企業や一般、教育・研究機関などの人的・知的交流を目的にして開催しています。
協業倶楽部をはじめ協業工房の主催するイベントやワークショップ、セミナーで保険や会員制リゾートクラブ、宗教、特定政党を支援する政治活動などに関する勧誘、行為はご遠慮ください。